漢方講座―詳細画面

Vol.21 夏の肌トラブル

これからの季節、蒸し暑い日が続き、汗をいっぱいかく日が多くなります。こんな時期は「あせも」や「湿疹」「アトピーの悪化」など皮膚病が多くなります。
特に肌の弱い人やアトピーがある人は要注意。プールやシャワーなどに含まれる塩素や自分の汗でも肌荒れなどを起こしてしまいがちです。
病院ではステロイド系の薬が処方されますが、ステロイドは一時的に炎症を抑えることができますが、症状が再発したり、悪化していく方も多く見られます。
夏の肌トラブリには、体質、肌質の改善に重点をおき丈夫な肌にしていきましょう。

@傷口を治す
A炎症を鎮める
B肌質を変える
 
体質改善をしながら、肌荒れ、あせも、湿疹、アトピーでお困りの方、キレイな肌になりたい方も気軽に相談して下さい。
夏負け、熱中症、鉄線予防など夏の問題も漢方でケアしましょう。試飲やテスターなどを使いながら、お話をお伺いします(要予約)。