漢方講座―詳細画面

Vol.24 滞留便・宿便

これからの季節は気温が低くなるため、血流が悪くなり、痛みや冷えを自覚しやすくなります。気づかないうちに、お腹も冷えて腸の動きが鈍くなり便秘がちになってしまいます。ご年配の方だけでなく、若い方でもおきています。
 
便秘や宿便は腹部の膨張だけでなく、頭重、のぼせ、肌荒れ、肩こり、腰痛、食欲不振、痔などを引き起こすので注意が必要です。
 
腸内バランスを整えるだけでなく、漢方でお腹を温めて動きをよくし、宿便を取って腸のお掃除をしませんか。そして快便習慣をつけましょう。 
超快便セット7日分。
 
また便秘が無い方も宿便が取れる「あったか快便セット」などもあります。
 
試食やサンプルなどを使いながらお話をお伺いします(要予約)。